税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

常識のない人は起業したってうまくいかない

time 2017/03/14

あんまり難しく考える必要はないのかもしれませんが、あまり気楽に「起業」されると、ちょっと待ってと思うのです。

社会のルールや秩序について、軽視する人には起業なんてしてほしくないというのが本音です。

 

以前出会ったとんでもない人の話。

税理士紹介会社から紹介された人と面談したのですが、先方から断りがあったと紹介会社から連絡がありました。

その後、その面談した人から、紹介会社を通さずに直に契約したいとの申し出。

どうせ紹介会社に紹介料を30%払うなら、直に契約して自分の顧問料を25%安くすれば、私が5%儲かるというようなことを持ちかけられたのです。

もちろんお断りしました。

こういうとんでもない人は、あとあと必ずトラブルを起こします。

上手く立ち回る事ばかり考えるずるい人には、誠意なんて通じません。

こんなことがまかり通れば、紹介業なんていうビジネスモデルは成り立ちません。

もちろん、こういう人の誘いに乗ったりしたら、自分の信用も失くしてしまいます。

 

税法の世界でよく出てくる言葉ですが、私は「社会通念上」という言葉、好きです。

「常識で考えて」判断する、という意味で使われます。

この「社会通念上」という言葉のせいで、税務署との見解の相違が起こりますし、判断に悩んだりするのですが、これに従っていれば道を誤ることはないと思っています。

「すごい節税策、教えます!」の税理士は、たいていこれを無視しています。

書いていないからやってもよい、と法律の抜け道を探してはこずるく立ち回ります。

私が一番嫌いな人種です。

 

自分さえよければとか、人からお金を巻き上げるような商売なんて、そう続きません。

詐欺まがいのコンサルが、被害者の声が大きくなると次々会社を変えて同じことを繰り返すのは、最初から短期間でお金を集められるだけ集めたら会社をつぶすつもりで商売をしているからです。

起業をする人は、常識的な、人として正しいことをしていただきたいと思っています。

誰かの役に立つ、誰かの困りごとを解決できる、そんな起業を目指す人が増えれば、少しは暮らしやすい世の中になるのかなと考えたりする今日この頃です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇