税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

住むなら所有か、賃貸か

time 2019/09/03

どっちが得か、ということを期待した方、ごめんなさい。

そういう話ではありません。

 

わが家は絶対賃貸です。

自分たちの家を持ったこともありましたが、住宅ローンという借金に縛られるのも不安でしたし、この先この家にずっと住むという気持ちがなぜか二人とも薄くて、結局家を処分して賃貸暮らしに戻りました。

老後は持家じゃないとずっと家賃を払い続けないといけないというのは、大きな不安要素ではありますが、持家だからと言ってお金がかからないということもありません。

実際家を建ててみて、定期的に手を入れないといけないこともわかりましたし、今はまだ現役で働いているからいいようなものの、あと20年経って水回りや外壁のリフォームなんてことになったら多分無理です。住宅ローンまだ払ってますし。

そうすると、家とともに年を取って朽ちていくんでしょうか。

そんなことに考えがいって、うちはやはり賃貸だねということで落ち着きました。

 

それに、賃貸暮らしの最大のメリットを見つけました。

好きなことややりたいことに合わせて住み替えが自由にできることです。

元気なうちに完全リタイヤして、二人であちこちバイクで周る計画を立てています。

拠点にするところは、見どころが多くて、食べ物がおいしくて、空気がきれいで水がおいしくて景色のよいところ。

そういうところに住んで、もういいよねっていうところまで走り倒したいです。

そして、バイクを卒業したら、今度はのんびり温暖なところで散歩して過ごし、たまには鉄道で旅行できるようなそういう場所に住み替えて、収入に見合った小さな暮らしができればいいと思っています。

 

遊びつくして、楽しかったねって笑いながら人生を終えられたらこんな幸せなことはありません。

そういう生活を送るためにも、わが家は絶対賃貸なのです。

 

☆★☆★きょうのひとりごと☆★☆★

実家に仏壇がなかったせいで、お線香の匂いはお墓参りの時ぐらいしか縁がありませんでしたが、義父が亡くなってからはいつもお線香の匂いがしています。

不思議なもので、昔はなんとなく陰気な感じがした匂いも、今はなんとなく落ち着いて心が休まる気がします。

今では匂いというより香りかな、と感じるようにもなりました。

慣れだけではない、何か、年齢的な要素もあるんでしょうかね。