税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

お盆休み 北陸ツーリング 1日目 R1.8.14

time 2019/08/20

越後川口は快晴でした。

 

短い夏休みを利用して、この夏は富山・能登・新潟に行ってきました。

出だしから雨

出発は8月14日。

数日前から台風10号の動向が気になっていて、直撃するようであれば直前でも宿をキャンセルするしかないなと思っていました。

しかし、どうやら北陸はあまり影響がない様子。

それなら行っちゃえ、行った先で出くわしたらその時考えようと、予定通り出発しました(危機管理能力が欠如している)。

東京の出だしは雨。

関東地方は台風の影響で雨模様です。

カッパを着るか着ないかの判断が難しいときほど嫌なものはありません。しかし、出だしから着てしまえば、怖いものなしです。

暑いのを我慢して、出発です。

最近都内で引っ越しをしましたので、最寄りのICは中央自動車道の国立府中になります。

先月富山まで往復したときは、中央道で松本まで走って、そこからはずっと下道で行きました。

ただ、今はお盆の時期です。

下道だと、上高地の方を通りますので、狭い一本道は渋滞したら地獄です。

かなり遠回りになりますが、関越道の長岡経由で北陸道と、高速道路を使うことにしました。

八王子から圏央道に入ってすぐ、雨が激しくなりました。

こんな土砂降りの中を走るのは久しぶりです。

土砂降りの中渋滞したらいやだなと思っていましたが、思ったより混雑していなかったのだけが幸いです。

圏央道から関越に合流する鶴ヶ島で、今日初めての渋滞です。

ここ、ほんとなんとかなりませんかね。

いつも混んでる鶴ヶ島から最初のSA、高坂で給油です。

カッパ着ていると、トイレに行くのも休憩するのもめんどくさくなります。

まだ1時間ちょっとしか走ってないし、まあいいかと給油だけして高坂を後にします。

 

赤城の辺りで、初めての渋滞

藤岡の辺りまで来ると、雨も上がっています。

カッパ着ていると風が通らないので暑くて汗だくです。

どこかで脱ごうかな。

いや、山の方はきっと霧が出てるはず。

もう少し我慢したほうがよさそうです。

 

この先はいつもはあまり混みません。

上信越道の分岐でぐっと車が減って、渋川伊香保の出口でさらに減り、新潟方面に向かう車は数えるほどになります。

…が、今日はそうでもありません。さすがにお盆です。

いつもの土日より車が多いようですが、それでも昔のお盆渋滞に比べるとかなり緩和しているように感じます。

高崎を過ぎたくらいから、だんだん車が詰まってきます。

渋川伊香保の出口で渋滞することがありますので、そこさえ過ぎれば…

いや、そうでもありません。その先もずっと渋滞しているようです。

東京-新潟間は嫌というほど往復していますが、こんなところで渋滞したのは初めてです。

赤城高原でなんかイベントでもあるのでしょうか?

どこまで続くんだろうとうんざりしながらノロノロ進んでいくと、あれ?パトカーかしら。先の方にクルクル赤色灯が見えます。

近づくと、どうやら反対車線の方で事故のようです。

くるりと反対方向を向いてしまったベンツが停まっています。

あらら、単独事故のようです。

そばにいるのは運転手の方のようですが、怪我はなさそうで元気な感じでまあよかったです。

 

事故の現場を過ぎた途端、目の前が開けます。

え?見物渋滞?

事故がそんなに珍しいか?

そういえば、私が以前高速道路でぶつけられた時も、ニヤニヤ笑いながら見ていたトラックが、前の乗用車に突っ込んでたっけ。(おまわりさん、2事故になって大忙しでした)

人の事故見てる場合じゃないですよ。気をつけましょうね。

 

やっと休憩

ウソのように順調に流れ出したものの、霧が濃くてじっとり濡れます。

カッパ脱がないでよかった。

いつも必ず休憩する谷川岳PAですが、早く晴れたところに行きたくて、今日は素通りです。

関越トンネルを抜けたすぐは小雨が降っていましたが、ほどなく止んで、晴れた空が広がります。

休憩するのも面倒で、結局次の給油場所の越後川口までノンストップで走りました。

暑くてクラクラしてきたので、冷房の効いたところでしばし休憩。

ちょうどお昼でしたので、レストランで冷たいそばを食べました。

 

カッパを脱いで出発。やっと涼しくなる…はずでしたが、空気が熱い。熱風です。

まるでエアコンの室外機から出る風のように、もわっとした熱い空気が吹き付けます。

早く宿に入りたい一心で、北陸道をひたすら走ります。

 

おかしな車に遭遇

順調に走っていましたが、とっても遅い車に追いついてしまいました。

追い越そうと隣の車線に出たところ、急にスピードを上げて並走します。

一気に抜き去ろうとしてアクセル全開にすると、向こうも加速して何としても抜かれまいと並んできます。

こんなことしていても危ないし、先に行かせようと一旦走行車線に戻ることにしました。

「チッ、それだけ出せるなら、最初からちゃんと走れや」

心の中で舌打ちして、アクセルを戻して減速したところ、向こうも合わせて減速します。

「なんだ、コイツ」

関わりたくないので、再度加速したところ、不意を突かれたらしく、今度はついてきません。

あっという間にミラー越しに遠ざかって、豆粒みたいに小さく見えなくなりました。

あー、イラッとした。

なんだアイツ。ほんとにやめてほしいです。

 

無事富山に到着

あと200㎞、給油も休憩ももういいです。熱風吹き付ける中をただただ走り続けて、午後4時前にはホテルに到着できました。

結局、ちゃんと休憩したのは越後川口の1回だけでした。無茶したなあとちょっと反省です。

ホテルの部屋でテレビをつけると、新潟の上越市で40.3℃を記録したとのこと。

フェーン現象です。台風の影響ですね、どうりで暑かったわけです。

夜は富山に行くといつも訪れる居酒屋で、美味しいお魚をいただきました。

ビールもいつになく美味しかったです。

今日はただ土砂降りと熱風の中、高速道路を走っただけの面白いのかよくわからない1日でした。

明日は能登半島をぐるりと一周する予定です。

 

☆★☆★きょうのひとりごと☆★☆★

台風の影響か、途中ほとんどバイクを見ませんでした。

熱風の中走るのは、本当に疲れます。

こんな中、バイクで長距離移動する私は、やっぱりバカなんだなと思います。