バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

周りを見ている間は、先に進めない。

time 2018/06/29

もちろん現状に満足してるのなら、それでいいんです。

でも、もうちょっと先に進みたい、上を目指したい人は、横を見るのをやめることです。

女性の起業に多いのですが、横並びから抜け出せずに終わる人は、周りがどうしているのか気にしすぎる傾向があるようです。

女性は男性より仲間を作るのが上手です。

起業のネットワークもあっという間に広がりますし、お互い助け合って、楽しく仕事することもできます。

 

でも、気付くと、お客さまが友達しかいない。

お互いサービスを受けっこして、外に広がらない。

イベントを開催しても、外部の人はほとんど来ない。

 

本当はもっと仕事を広げたい。

内輪から抜け出したい。

たくさんの人に自分のサービスを受けてほしい。

でも…

 

何に引き止められているのか、何をためらっているのか。

「でも」の正体は、横並び意識です。

「あの人もまだ同じくらいしか売れてないから大丈夫」

「この人も私より下だから平気」

周りをきょろきょろして、自分と同じかそれより下の人を見つけて一安心。

逆に、自分より先を行く人を見つけると、焦りと嫉妬でプレッシャーをかけたりする。

「私たちずっと仲間よね?」

「これまでも、この先も」

仲間外れになるのは嫌だから、先に行くのはあきらめる。

 

それでいいんですか?

いいなら今のまま続けてください。

先に進みたいなら、横を見るのをやめましょう。

不義理でもなんでもかまわないでしょう。

振り切って先に行くべきです。

先に行く人の足を引っ張る人とは、関係が切れたらラッキーじゃないですか。

「私だって負けないから」って、追いつけ追い越せでがんばる人とつながっていられれば、その他の関係は不要です。

 

新しいステージに進めば、新しい仲間ができます。

横並び意識、いい加減に捨てましょうよ。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

朝起きたら、玄関に大量のダンゴ虫!

ほうきと塵取りで集めながら考えたら、犯人はどうやら私です。

花壇の植え替えで、抜いた草花にたくさんついていたのでしょう。

今日は雨が降らなそうなので、草の詰まったゴミ袋を外に出しながら、草の捨て方を考えなければと思った次第です。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇