バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

自分一人で生きてるわけじゃないよ

time 2018/05/22

4月から1年間、町会の役員となったため、ちょっと離れたゴミの集積場の管理を任されました。

分別してないために収集されなかったゴミや、投棄された粗大ごみがないか見回りに行きます。

今日も先ほど見回りに行ったときに、雑誌類が束ねられずに捨てられていたため、紐とはさみを持って出直しました。

町会の仕事って確かに面倒ですが、必要な仕事だと今は思います。

ときどき、町会なんて入らなくていい、義務じゃないからやめたっていいという人がいますが、みんながそんなこと言い出したら、町の自治が成り立たないのです。

町会の仕事は夏祭りだけじゃありません。

ごみの集積所の掃除も、子供の見守りも、地域の防犯活動も、お年寄りの安否の把握も、そのほか生活に必要な役割を担っているのです。

町会なんていらないという人は、そういう現状を理解しない協調性のない人だと、私は思っています。

 

協調性というと、一見無関係のように思われるかもしれませんが、私は税金もそうだと考えます。

子供の税金教室で、「税金はみんなで出し合う会費のようなものです」と教えています。

みんなから集めた税金の使い道を明らかにし、税金の必要性について理解してもらうのが目的ですが、こんな声も聞きます。

「せっかく集めても無駄遣いするから払いたくない」

全ての人が税金の必要性を理解すれば、正しく納めない人も、無駄遣いする人もいなくなるはずなのですが、なかなかそうはいきませんね。

子供にこんなことを言われるなんて、とても恥ずかしいことです。

ニュースになるような脱税じゃなくても、申告する必要がある人がしない、税金を納めないというのも、立派な脱税です。

金額の多寡ではありません。

町会もそうですし、税金だって、自分さえよければの人が増えれば、社会の仕組みが成り立たなくなります。

「みんなだってズルしてる、自分一人が損するなんてイヤだ」

それはちゃんとしない理由になりません。

人は人、自分は自分。

自分が正しいと思うことをすればいいだけです。

そういう人が一人でも増えることを望みます。

個人を尊重することと、地域や社会の中で周りと協調することは、相反することではありません。

社会の中での自分が果たす役割について、考えられるのが本当の意味での大人だと思います。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ごみの分別のできない人の頭の中が見たいです。

わからなきゃ調べればいいじゃない。

ちゃんとしてる人の方が圧倒的に多いのに、一握りのちゃんとしていない人にみんな迷惑してるんですよね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇