バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

起業すると、自分の好きなように時間を使えます。

好きなときに働いて、好きなときに休めます。

何時に起きてもいいし、何時に寝てもいい。

 

仕事が好きで、楽しくて、時間を忘れてしまうというのならいいのですが、休むのが怖くて休めないということはないでしょうか。

会社に勤めていれば、体調が悪くて会社を休んでも、即減給ということはありません。

有給を使えば欠勤扱いになることもありませんので、経済的な心配は少なくともありません。

個人事業主は…

体調が悪くて休んだとすれば、即減収。

場合によっては納期に遅れたり、信用を失ったりすることもあります。

一日休めば、一日分の収入が減る。

営業していれば獲得できたかもしれない利益を逃がす。

そんな不安から、休めなくなる。

独立後にはありがちです。

 

お客さまで、収入も安定して、今後の見通しも明るい、独立開業組としては大成功の方がいました。

働き過ぎで、体調が悪くても休めないという話を聞いて、収入が減っても休むように話したことがありました。

いわゆる勝ち組で、たとえ一カ月休んだとしても全く問題ないくらいの業績でしたので、少しのんびりしてリフレッシュすることを勧めました。

すると、

「私はホームレスを見ると、明日は我が身だと思うのです。今は良くても、休めばすぐにああなってしまう。今の自分があるのは働き続けているからです。」

そんな答えが返ってきました。

 

正直ショックでした。

寝る時間も削って、趣味を持つ暇も、家族を持つ余裕もなく、365日働いて、休むことに恐怖を感じている。

成功者だと思っていた人でさえ、独立して一人で仕事するということに不安を抱えている事実に、起業って何だろうと私自身わからなくなりました。

 

私も事務所を辞めて開業した当初は、毎日誰かと会ったり、勉強会に参加したりセミナーに通ったり、人脈を作ることと営業することに必死になっていました。

もし今日出かけていたらお客さんと巡り合えたかもしれないと思うと、家にいても落ち着かなくて、手帳に空白の日があると不安で無理やり予定を入れたものでした。

 

今は…

休むことの大切さを知っています。

無我夢中で走っていたころには気がつかなかった、仕事以外の生活があることもわかっています。

私も起業支援をする方から、起業後は死ぬ気で働けと言われました。

休むな、軌道に乗せるまでは家族も趣味も自分の生活すべてを捨てなければいけないとも。

 

でも、疲れたら休みましょうよ。

仕事ももちろん大切ですが、同じくらい家族も人間らしい生活も大切です。

休むことで回り道をすることになるなら、回り道を楽しめばいいじゃないですか。

回り道で得られるものだってきっとあります。

休まなければ疲れ切って、冷静な判断も正しい決断もできなくなってしまいます。

休むことで脳も活性化しますし、気持ちもリフレッシュします。

 

自分で決められる立場になってまで、ブラック企業のような働き方は必要なんでしょうか。

疲れたら休みましょうよ。

誰が何と言おうと、自分で決めたらいいんです。

自分の仕事で、自分の人生です。

私は…ちょっと休み過ぎですので、一生懸命働きます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

東京に戻って来たので、お客さまにあいさつに伺いました。

「大歓迎」と言っていただいて、うれしくてちょっと泣きそうになりました。

1時間ほどとりとめのない話をして、やっぱり会わないとダメだなとつくづく思いました。

ネットのつながりより、対面。

私にはこちらの方が向いているようです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇