税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

お金のやりくり、どうしてます?

time 2018/12/11

その昔ほぼ専業主婦だった頃は、毎月7万円を封筒に入れて、1カ月の生活費はすべてそこから出していました。

で、余った分はもう一つ用意した封筒に移して、次の月に余ればまたその封筒に、足りなければその封筒から出して、というように、封筒2枚を使って家計の管理をしていました。

1カ月7万円は多いのか少ないのかわかりませんが、月末近くなると

「ああ、あといくらしかない」

と分かるので、無駄な買い物を控えて冷蔵庫の中身の有効活用を真剣に考えたものでした。

 

主婦を廃業して働くようになってからは、口座を2つに分けて、給料が振り込まれる口座から毎月10万円別の口座に移していました。

移した口座はクレジットカードの引き落とし口座で、毎月のカード請求が10万円以下だと自動的に残高が増えるし、10万円を超える場合でも、追加で入金することのないようその月のカード使用をセーブするように気をつけていました。

 

家計簿とか、小遣い帳って、挫折しがちじゃないですか?

付けるのが好き、という人でも、付けるだけで満足して出費の内容を精査することなかったんじゃないですか?

 

お金の管理で一番簡単で一番効果的なのは、実際にお金が減っていくのを目の当たりにすることなんです。

足りなくなくなるつど引き出していては、総額でどれだけ使ったか実感しにくいものです。

キャッシュレス時代にナンセンスかもしれませんが、お金が減っているのをしっかり確かめて感じないと、無駄遣いはなくなりません。

今時現金は持ち歩かない主義なら、入金の口座と出金の口座を分けて、決済用の口座には毎月定額を移して、それ以上使わないようにする。

そうすると、残高が足りるかどうか嫌でも気にするようになりますから、お金の使い方を意識するようになりますよ。

意識付けが大切です。

子供のころ趣味を聞かれると、「貯金」と答えていた人間が言うのですから、間違いありません。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ちょっとサボると面倒くさくなります。

ブログも毎日更新すればいいのですが、一日書かないと次の日もまた書けなくなって、どんどん億劫に…

まずい文章でも、書き続けることで少しずつでも読めるものになりますよね。

練習のつもりでがんばらないと。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇