バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

全国対応、個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

お店に投資した資金は回収できてますか?

time 2018/04/13

 

初期投資は回収できてますか?

お店を始めるのに、開業資金、いくら用意しましたか?

自己資金と借入金を合わせた金額です。

開業するにあたって、最初に用意した金額が、その事業に投資した金額です。

法人で言えば、資本金です。

この投資は、事業を通して回収しなければいけません。

これを回収するということは、毎年出る利益が何年でその投資額になるか、ということです。

借り入れで開業資金を賄っている場合は、厳密に言えば利息もかかってきますが、そこまで入れると話が難しくなりますので、当初に借り入れた金額と、用意した自己資金の合計額で考えればよいでしょう。

例えば、お店を開業するのに5千万円かかったとします。

毎年利益が1千万円出たとしたら、その投資は5年で回収できます。

利益が100万円だとしたら、投資を回収するまでに50年かかる計算になります。

大切なのは毎年の利益の金額だけではない

確定申告するときに、税金の計算はその年の利益の金額をもとに行いますので、その年にどれだけ儲かったのかばかり気にします。

おそらく、最初に投資した金額について考えることはないでしょう。

でも、この「何年で投資を回収できるか」を意識しなければ、トータルでその事業が儲かっているのか、始めなかった方がむしろ良かったのか、わからないままです。

えっ、そんなことまで考えないといけないの?

はい、そうです。

お店をやるということは、経営者になるということです。

経営者ということは、ただの職人だったり販売員だったりではダメなのです。

経営者ならば、初期投資を回収し、利益を出し、商売を続ける原資を稼がなくてはいけないのです。

経営者が数字に無頓着なままでは、安定した経営を続けることは難しいでしょう。

ちょっと厳しかったですか?

せっかく始めたお店です。

長く続けられるよう、意識を変えていきましょう。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お客さまから、高圧洗浄機をいただきました。

「いつもお世話になっているから」と。

夫が大喜びしています。

先日も、「お礼に」と別のお客さまから頂き物をしました。

心遣いに申し訳ない気持ちになりますが、少しでもお役に立てたのかなと思うと、なんだかうれしくて、ちょっと泣きそうです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇