バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

全国対応、個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

経理に判断は不要です

time 2018/03/06

経理はルールがすべてです。

たまに、「判断がつかなくて経理ができない」と言う方にお会いしますが、経理に判断はいりません。

なぜなら、既に起こったことを処理するのが経理だからです。

この支払は何に該当するのか、というのは、判断するのではなく、ルールにのっとって処理するだけなのです。

「買うか買わないか」は判断ですが、これは経理ではなく、経営です。

何にいくら出費するか、どの出費を削るかは、経理ではなく経営です。

ですから、

「判断が必要なのは経営」で、「経理に必要なのはルール」なのです。

 

経理ができない人は、このルール作りができていないのです。

経理は一度ルールを決めてしまえば、後はそれに従って処理するだけなので、難しいことはありません。

例えば、お店のレジの釣銭をいくらにするとか、

毎日お店を閉めた後のレジの現金をどうするかとか、

通帳にお金を入金するタイミングや引き出すタイミング

こういうことは、自分でルールを決めてその通りにすればいいのです。

また、経理のルールは、頻繁に変えてはいけません。

上手く回るまでは、調整しながら修正をするというのはありかと思いますが、自分の都合でちょこちょこ変えていては、ルールとは呼べません。

 

支払のタイミングも、領収書の管理や帳簿付けも、自分でルールを決めて、その通りに実行するだけです。

難しくしているのは自分です。

ルールがないから前にどうやったか思い出せなかったり、毎回どう処理するか悩むのです。

判断が難しいのではなく、ルールがないから処理できないのです。

一度きちんとルールを決めましょう。

そうすれば経理に苦手意識を持つ人も、ハードルが下がると思いますよ。

 

私は経理が大好きですが、経理の能力に優秀かどうかは関係ない気がします。

どちらかといえば几帳面かどうかの方が大きいかも。

子供のころお小遣い帳をつけるのが好きだった人は、間違いなく向いてます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨日の朝、東京駅のホームに着いたとき、ちょっぴり目がかゆくなりました。

東京はもうかなり花粉が飛んでいるのですね。

新潟市内もほぼ雪が解けました。

この土日は、バイクもちらほら見かけましたし、ようやく春が来たんですね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら