バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

商品やサービスを売るために有効なことは?

time 2018/02/09

発信し続けることです。

 

起業をしようと思った時に、「起業に必要なことは何だろう」って考えると思います。

「そうだ、簿記が必要だから勉強しておこう」

「HPや名刺も目立つものにしないと」

「集客に役立つからマーケティングのセミナーに行こう」

「人脈が大事だな、交流会に参加しないと」

 

でも、これ、全部手段ですよね。

本当に必要なことって、これじゃないですよね。

あなたやあなたの商品に魅力がないと始まらないということ、ちゃんとわかっているでしょうか。

「あの人に会いたいから、コンサルを受けよう」

「あの商品、とってもいいらしい。ぜひ使ってみたい。」

「あの人の作るチラシ、すごく反応がいいらしい」

だからあの人から買いたい、あの商品がほしい。

そういうものがなければ、どんなに勉強しても、いいツールをそろえても、売れないものは売れません。

 

あなたの商売、ニーズはありますか?

差別化ばかり考えて、誰もやっていないことを始めたって、売れるとは限りませんし、ありきたりなことを始めても、売れる人は売れるのです。

売り方の問題でしょうか。商品の問題でしょうか。

 

例えば、占い。

私は興味がないので、鑑定料が安くても見てもらおうとは思いませんが、占い師に興味があれば、多少高くても行ってみるかもしれません。

鑑定料は、私にとってその占い師を独占できる時間の代金です。

その人やサービスの魅力に触れられたら、リピーターになるかもしれません。

売れる商品やサービスじゃないと、確かにどんな方法を使っても売るのが難しいかもしれません。

でも、売ってる人の魅力で商品やサービスに興味を持ってもらうことはできそうです。

どんどん集客できる裏ワザとか、売上を10倍にするすごい方法とか、そんな嘘くさいノウハウなんかじゃなくて、価値を認めてもらえるような商品を作って、この人に会いたいと思われるようになること。

ここを目指すのがいいような気がしませんか?

 

ときどき、いろんな集まりで「この人と知り合いになりたい」と誰もが思うような素敵な人を見かけます。

そういうどこにいても中心になれる人って、もって生まれた華やかさとか、努力で身につくものでないことも多いのですが、そうでない人が努力で「会いたい人」に変われることもできます。

毎日ブログを読んでいると、会ったことないのにすごく知っているような気がしたり、親しみがわいたりすることないですか?

発信し続けることで、自分のことを知ってもらったり、好きになってもらったり、会いたいと思ってもらえるようになれるんです。

(ただ、発信の仕方を間違えると、ストーカーまがいの輩に絡まれたりもしますが)

 

起業したからには売上を上げないといけないし、続けていかなくてもいけません。

そのためにも「あなたに会いたい」とか「あなたから買いたい」と思ってくださる人を一人でも増やすような、そんな努力を続けることが大切なのだと思うのです。

自分に興味を持ってもらうことから始めて、その人の商売にも関心を向けてもらう、そのためには自分を知ってもらうために発信し続ける。

地味で根気のいることですが、とても効果のあることです。

すぐに見返りを求める人には無理でしょう。

あきらめずに、やり続けることです。

続けられる力、身につけましょうね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私は、夜のゲレンデが好きです。

派手にライトアップされたものより、静かな感じの単色の明かりが好きでした。

今のわが家の2階から、雪にすっぽり覆われた公園が見えます。

照明に照らされた公園は、まるでゲレンデのようです。

お気に入りの景色です。