税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

起業の思いを形にしましょう

time 2016/02/24

神代植物公園のツバキ もうそろそろ終わりです

神代植物公園のツバキ もうそろそろ終わりです

素敵な女性起業家

私が昨年から帳簿をつけるお手伝いをしている個人事業主の方がいます。

ずっと保育ママをしていて、行政の対応に疑問を持っていたそうです。

自分はもっと預かれるのに、役所には「保育ママは足りています」と言われ、隣では子供を預けたいママさんが「空きがありません」と断られている。

こんな現状を目の当たりにして、「だったら私が預かる仕組みを作る」と起業されました。

今はご自宅を託児所にしてご自身で運営されていますが、自分の経験を「モデルケース」として、子供を預かる施設を運営したい人にノウハウを提供していきたいそうです。

預かる人が増えれば待機児童を減らせる、行政に頼るだけでなく自分たちで地域の困りごとを解決しようという考えと行動力に心から感心しました。

モデルケースになるからにはお金のこともきちんとしなくてはいけないと、お金の管理も帳簿もきちんとなさっています。

地に足のついた起業です。

起業の動機も理念しっかりとしていて、そばで応援したくなりました。

起業を支援します

以前、女性の起業は甘い考えで始める人が多いというようなことを書きました。

http://www.zeirishitamoto.com/joseinokigyou/

ちょっと手厳しかったかなとは思いますが、その一方で女性で起業を思い立つ人には身近な問題を解決しようという、社会的起業家も多いように感じます。

「どうしてこういうサービスがないんだろう」「じゃあ、私がやろう」というような。

起業の動機を聞いて、立派だなと感心させられることもしばしばです。

前述の女性の起業家もそうです。

ただ、立派な動機や理念も、実現する手段や方法がわからなければ無駄になってしまいます。

起業の動機や理念を現実の事業として成立させるために、税理士を使っていただきたいです。

起業を支援するのも税理士の仕事です。

ですから常に起業を目指す人、起業したばかりの人にとっての「役に立つ人」でありたいと思っています。

どうぞご相談ください。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

今日は寒かったので、花粉症予防のゴーグルをするのを忘れてしまいました。

凍えながら自転車を漕ぐあいだ、目のかゆみに悩まされました。