バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

全国対応、個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

確定申告、自分でしなくても恥ずかしいことはないんですよ。

time 2018/02/06

ときどき確定申告の依頼を受けるときに、「本当は自分でやらないといけないんだけど」と申し訳なさそうに、また、恥ずかしそうにおっしゃる方がいらっしゃいます。

全然申し訳なくないですし、恥ずかしくもありません。

自分の申告は自分でしなければいけないこともありません。

むしろ、わからないからと適当にやって、いい加減な申告書を提出するくらいなら、お金を払って正しく申告する方がよっぽどましです。

税理士に依頼をするということは、自分でできないから外注するということです。

できないことは恥ずかしいことではありません。

私もできないことは専門家にお願いします。

得意でないことに時間をかけるより、得意な人にお願いした方が楽ですし、合理的です。

 

確定申告も、自分でがんばってやってみるというのは偉いと思いますし、やってみると意外と簡単です。

自分でやれば税理士に報酬を払わずに済みますし、自分でできるという自信もつきます。

 

どうしても苦手なら、外注することで確定申告に費やしていた時間がなくなります。

お金を払って時間を買うのです。

私はサーバーの引っ越しをしたときに何日も費やしましたが、お金を払ってPCの専門家にお願いすればよかったと後悔しました。

苦手なことに費やした時間は何も生みません。

暇な時期ではありましたが、その時間を使って勉強したり人と会う方が有意義でした。

 

自分が大切にするところはどこでしょう。

無駄なお金を使わない

自分のことは自分でする

時間を有効活用する

商売の数字は自分で管理する

本業に専念したい

 

何を大切にするかは、人それぞれ、その人の自由ですし、正解はありません。

確定申告を自分でするもよし、外注するもよし。

「自分の商売なんだから、自分のことは自分でしなさい」と言う税理士もいる一方、仕事をとるために「自分で申告すると税務署に目をつけられる」などといい加減なことを言う人もいるようです。

税理士もいろいろ、もし相談するなら、自分に会う人を探してみてくださいね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日も吹雪の中をポスティングしている人を見かけました。

東京のときはあまり気にしたことがなかったのですが、新潟のポスティングの仕事、大変そうです。

新潟はマンションより一戸建ての方が圧倒的に多そうですし、完全防備で一軒一軒ポストにチラシを入れていく姿は、「ご苦労様です」と思わず頭を下げたくなります。

ポストの中のチラシ、なんだか捨てるのが申し訳ない気がします。