税理士やめたら なにしよう

バイク三昧のセカンドライフを目指して

バイクでどこへでもうかがいますって、メリットあるの?

time 2018/08/22

 

好きなことが仕事になればこんなうれしいことはない。

そう思った私が以前考えついたことと言えば、日本中にお客さまを作ることでした。

全国対応にすれば、バイクで全国のお客さまを訪問できる、まさに一石二鳥、趣味と実益を兼ねたよい考え、そう思っていました。

 

実際は、遠方のお客さま訪問には宿泊を伴い、かかる時間もハンパない。

移動時間はただひたすら高速道路を走るだけ、これが本当に楽しいか?

じゃあ一回の旅で、効率よく何件も訪問すればいいじゃない。

そんな都合よくいきますか。

時間もお金も無駄にかかるだけで、非効率極まりないことに気がつきました。

 

そして何より、果たしてお客さまはバイクで来てほしいのか?

おそらく答えは、どちらでもよいが、むしろ迷惑なんじゃないかということ。

悪天候で予定変更していただくこともあるでしょうし、雨でずぶ濡れの訪問なんて、家にあげたくないでしょうし。

お金や大事な情報を預ける人なら、ラフな格好のバイクのねーちゃんより、スーツ着たきちんとした身なりの人の方がいいに決まっています。

 

そして、一番疑問なのは、遠くに住むバイク税理士に、わざわざ依頼するメリットがあるのかということ。

近所に税理士なんて掃いて捨てるほどいるのに、わざわざ有名でもない私に依頼する理由は何だろう。

「山口でないといけない」理由は?

遠いことはデメリットなのに、それでも依頼する必然性は?

おそらくないです。

 

自分がやりたいことだけじゃだめなんです。

おもしろい、珍しいからと1度は利用してくれたとしても、2度はないのです。

遠くにいる人が会いに来てほしいと思わなければ、自分で行きたくてもいけないんです。

無理に好きなことを仕事に結びつけようとした結果、なんだかわけのわからないサービスや商品を作ってしまっている、私のような人、いませんか?

 

結局私は、仕事は仕事、バイクはバイク、どうしたらそれぞれを一番楽しくできるのか、分けて考えることにしました。

依頼していただくお客さまにどんなメリットがあればいいのか、どんなことを提供できるのか、それを突き詰めていって、その結果報酬を得て、バイクはバイクで楽しむのが一番という、まともな考えに落ち着きました。

好きなことをうまく仕事に結び付けられていないという人は、自分のやっていることがおかしくないか、冷静に俯瞰してみてはいかがでしょうか。

一生懸命になればなるほど、見えなくなっているものですよ。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

佐渡の宿根木という古い集落で、夏休みの間だけ地元の中学生がボランティアでガイドをしてくれます。

かわいい中学2年生の女の子が二人、いろいろ説明してくれました。

少し緊張しながらも一生懸命で本当にかわいかったです。

毎年やっているそうなので、夏に佐渡に行かれる方は、ぜひ宿根木に立ち寄ってみてください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇