バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

全国対応、個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

時間をかけるところ、かけないところ、ちゃんと意識しましょうね

time 2018/05/25

起業したら、経理は大切な仕事です。

帳簿を付けたり

請求書を作って送ったり

支払をしたり

入金を確認したり

 

事務作業も大切です。

書類を整理したり

届出を出したり

スケジュール管理をしたり

 

でも、それに時間をかけすぎるのはムダといえます。

PCが苦手な人は手書きで帳簿を付けているかもしれませんが、電卓叩いて集計していては、時間がかかるばかりか、間違いも起こります。

月末にATMを占領して振込をしている人をよく見ますが、他の人に迷惑をかけますし、ATMまで行って、しかも混んだ月末に順番を待つ時間も無駄です。

 

時間をかけるところ、省力化するところ、きちんと分けないと、時間が無駄になります。

帳簿なんてソフト使ってPCで入力すればいいじゃないですか。

ネットバンクにすれば家に居ながら振込もできるし明細だって見られます。

生産性の低い業務に時間を使うより、売上につながる業務に時間をかけましょうよ。

 

本当に苦手なら、外注だっていいじゃないですか。

よく、税理士に頼むとお金がもったいないから自分でやった方がいいという人がいますが、「お金がもったいないから」というのはちょっと違うかなと感じます。

私も起業したての人は、経理は自分でやった方がいいと思っていますが、理由は違います。

お金がもったいないからじゃなくて、お金のありがたみや、自分の商売のお金の流れを知ってほしいからです。

自分で帳簿を付けないと、いくらまでなら手元のお金を使っていいかわかりません。

通帳の残高が多かったり、手元の現金に余裕があると、つい使ってしまったりするものです。

本当はそこから仕入代金を払わなければいけなかったり、借り入れを返済しなければいけなかったりするのに、です。

手元にお金があるのはどうしてなのか、今月はいったいどのくらいお金を使ったのか、自分で帳簿を付けて、きちんと振り返りをしてほしいのです。

商売をするからには、お金に無頓着というのはありえないのです。

会社員のように、毎月給料が入ってくるわけではありません。

お金に対する感覚を身につけるまでは、自分で経理をやってほしいのです。

それができるようになってから、時間を節約するために経理を外注したり、事務作業のためにアルバイトを雇う、ということも有りですよ、ということです。

そのためにかかる費用は、立派な経費です。

時間は無限にあるものではないのですから。

 

起業したら初めは全部自分でやらなくてはいけません。

仲間何人かで始めて、役割分担ができていれば別ですが。

得意なこと、苦手なこと、初めてやること、いろいろあるでしょう。

考えもしなかった地味で細かい仕事がたくさんあるものです。

省力化できるところはどこか、力を入れなければいけないことは何か、常に意識してみてくださいね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

インストラクターがいないジムって、初めて通う人にはあまりよくないのかも。

毎回独自にマシンの使い方をあみだした人を見かけます。

効果がないだけならよいのですが、体を痛めたりしたら危ないですよね。

でも、一応各マシンに使い方貼ってあるんだから、見ればいいのになあとも思いますが。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇