税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

引っ越ししたら、税務署への届け出も忘れずに!

time 2017/03/21

春は引っ越しシーズンですね。

開業届を提出している個人事業主の方は、税務署関係の必要な手続きがあります。

忘れると後で大変なものもありますので、住民票や免許証の手続きと一緒に済ませてしまいましょう。

 

所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書

引っ越しをして住所が変わったら、税金を納める場所(納税地)も変わります。

引っ越し前の住所を管轄する税務署と、引っ越し後の税務署の両方に提出します。

所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書

東京都の場合は同じ区内であっても、所轄の税務署が変わる場合がありますのでお気を付けください。

たとえば、世田谷区は区内に3カ所税務署があります。

三軒茶屋から用賀に引っ越すと、所轄の税務署も「世田谷税務署」から「玉川税務署」に変わりますので、両方の税務署に届け出が必要になります。

ご自分の新しい住所の所轄の税務署がどこになるのか、必ず調べましょう。

国税局の所在地及び管轄区域

所轄の税務署が変わらない場合は、1カ所に提出するだけでOKです。

 

 預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書

所得税の納付を口座振替にしている方は、上記の所轄の税務署が変わったら、再度口座振替の依頼書を提出しなくてはいけません。

えぇっ、振替口座はおんなじで変えてないのに、と誰もが思うところでしょうが、この手続きをしないと、振り替えてくれません。

振り替えてもらえない場合は、税金滞納ということになりますので、お気を付けください。

意外と忘れがちで、あとで「しまった!」となることが多い手続ですので、忘れずにお願いします。

 預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書(入力用)

預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書(手書き用)

 

ちなみに、開業届と青色申告の承認申請書は、引っ越ししても有効ですので、再度提出する必要はありません。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇