税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

W800で初ツーリング 伊豆高原一泊

time 2016/05/23

IMG_0585

この週末は天気に恵まれて、絶好のツーリング日和でした。

W800との記念すべき初ツーリングは、5月21日~22日の一泊で通いなれた伊豆高原となりました。

いざ、出発

雨はまず降りそうもないので、ふたりとも雨具は置いていきます。

私のシートバッグはカッパを入れると半分のスペースを使ってしまうため、雨の心配がある日はバッグが2つになってしまいます。

今回はシートバッグ一つでかなり身軽です。

夫も小さなタンクバッグ一つ!で、日帰りツーリング並みの身軽さです。

前回は熱海に寄り損ねてランチを食べることができなかったので、お昼に熱海に到着するようにゆっくりめに出発です。

東名と中央道とどちらから行くか迷いましたが、とりあえず東名へ。

ガレージから出て、甲州街道へぶつかったら、左が東名、右が中央道方面です。

ほどなく甲州街道が渋滞、動かなくなってしまいました。

そこですぐ脇道に入ってUターン、中央道から行くことにしました。

中央道に乗ってすぐまでは順調でしたが、八王子で事故があったようで、徐々に動かなくなりました。

基本的にすり抜けはしない上に、慣れないバイクなので車と一緒に渋滞にはまります。

だんだん右膝のあたりが熱くなってきます。

W800を買ったんだなぁとじわじわ実感がわいてきました。

八王子を過ぎると、圏央道はガラガラです。

東名の東京インターから行くよりちょっと遠回りですが、調布から圏央道経由で小田原厚木道路へ行くのが最近よく使うルートです。

圏央道は走りやすいし、混雑していないのがいいです。

小田原厚木道路を大磯で降りて、63号、1号を経由して西湘バイパスに入ります。

途中トイレ休憩に63号沿いのスリーエフに寄りました。

ここは駐車場も広く、おもてに休憩用のイスとテーブルまであって快適です。

コーヒーを飲んで最初の休憩を取りました。

スリーエフ大磯国府店にて

スリーエフ大磯国府店にて

熱海でランチ

そこから真鶴道路、熱海ビーチラインを通って熱海の町へ。

しょっちゅう来るのと、夫婦二人のツーリングは珍しいのか、料金所のおじさんに顔を覚えてもらったようで、「こんなに来るなら回数券の方がお得ですよ」と勧めていただきました。

八王子で渋滞したおかげで、熱海着は11時30分です。ちょうどお昼にいい時間です。

わが家では変化を嫌う傾向があり、熱海のランチは、いつも鯵のたたきがおいしい和食かイタリアンの二択です。

今回はイタリアンのMONになりました。

ピザもパスタもとても美味しいです。ちょっと贅沢をして、コースにしました。

メイン料理を私は魚、夫は肉で、デザートまでいただいてちょうどいい量でした。

食後はいつものように海沿いをぶらぶら散歩して、あとは伊豆高原の宿までまっしぐらです。

ちょっとくらい寄り道してもいいのですが、早めに宿に入って、温泉に入ってビールを飲む、これがわが家の楽しみ方です。

その日のお客さんは、15人のバイク集団と私たちだけで、全員バイクという、まるでライダーハウスのような光景でした。

駐車場に並んだたくさんのバイクは圧巻でした。

無事帰宅

2日目はさらに気温が高く、半袖でもいいくらいです。

今日はただ帰るだけ、お菓子買って、干物買って、海老名SAで休憩して、いつものパターンです。

同宿のバイク集団は伊豆スカイラインを通ると言っていたので、たまにはうちもそうしようかと提案したところ却下されました。

夫はワインディングが苦手です。

仕方ないので、いずれ夫の出張中に一人で走りに行くことにして、今日はいつものコースになりました。

金曜日にしたばかりのガラスコーティングのおかげで、私のW800は本当にピカピカです。

海老名はバイクがとても多かったのですが、たくさんのバイクの中にあっても、遠くから一目でわかるくらい光を放っています。

夫も我が子を誇りに思う親のように、「光ってるなあ」とちょっと得意げに繰り返してました。

伊豆のツーリングはいつも同じ道を通勤のように通るだけなので、書くことがないなあといつも悩みます。

海沿いをゆったり走るのが好きな夫と、ワインディングを楽しむのが好きな私と好きなコースも違うので、たまにはそれぞれでソロツーリングというのもありですよね。

(夫はソロツーリングをしないので、ついてきたがります)

簡単にインプレッション

危ないこともなく、無事に帰宅しました。

W800は2000回転ぐらいではほとんど振動もなく快適でした。

ただ、3000回転あたりからかなり手にも足にもしびれるくらいの振動を感じました。

また、ステップが足を着くのに邪魔な位置にあり、前に出したり後ろに下げたり、まだいい場所が探せていません。

同じW800に乗る方から前に着くと安定すると教えていただいたので、さっそく試してみようと思います。

燃費は、渋滞があったり街乗りが多かったためか、私の運転が下手だったためかわかりませんが、燃費は20㎞/Lちょっとでした。うーん、思ったよりずいぶん悪かったですね。

次回はもうちょっと燃費を意識して乗ってみます。

低速が安定していて、安心感がありました。

カーブではグラディウス400と同じ運転をして、ちょっとヒヤリとしました。

大型は中型と違ってエンジンブレーキがあまり利かないんですね。

グラディウスは下りのコーナーで3速ぐらいならアクセルを戻しただけでかなり減速したのに、W800はスルスル進んでビックリ、夫に「ブレーキは何のためにある?」と言われてしまいました。

かなり変な運転してたんですね、私は。

これからW800と一緒に学習していきます。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

慣れないバイクのせいか、帰ってきたらどっと疲れが出ました。

バイクに乗ってこんなに疲れたのは、普通二輪の教習以来です。

今日はちょっと開店休業です。