バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

お客さまとの個人的な付き合いって必要?

time 2017/11/01

会計事務所に勤めていたときに、そこの所長が

「お客さまに飲みに誘われるようになったら一人前」

とよく言っていました。

ついでに

「女はそれができないから、男より信頼されない」

とも。

だけど、そうやってお客さまにさんざんご馳走になってきたから、お客さまが資金繰りに行き詰まった時に

「昔さんざんおごってやったんだから、金貸してくれ」

と言われても断れなかったのを知っています。

 

お客さまとの距離感て、難しいですよね。

私も以前、いろいろ相談を受けたり食事にもご一緒させていただいて、友達のように思っていたお客さまに、友達の立場からアドバイスして、契約解除になった経験があります。

いくら親しくなっても、お客さまとは友達としてではなく、税理士としての立場を守ってきたからこそそれまで信頼していただいていたのに、それを勘違いして破ってしまったのが原因です。

 

仕事上の関係だからといって、必要以上に距離を置くこともないのですが、人としてというより仕事を依頼する相手として信頼されることが大切なんですね。

そこをあいまいにしてしまうと、仕事上でもなあなあになってしまって、「この人なら甘えても許してくれる」という間違った認識を持ちがちです。

確かに、食事に行くくらい親しくなると、仕事がやりやすくなることもあります。

多少のミスも許してもらえたり、ちょっと後回しにしても怒られなかったり。

でも、おなじように相手からの値引き要求を断れなくなったり、無理な依頼をしぶしぶ受けるようにもなってきます。

仕事上では「お互いさま」は百害あって一利なしじゃないでしょうか。

持ちつ持たれつをやっていると、そのうち関係は破たんします。

 

「飲みに誘われる」ことよりも、「仕事のパートナーとして信頼される」方がよっぽどいいですね。

ちょっとビジネスライクな付き合いでも、「この人なら安心だ」と思われる関係を目指したいものです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そろそろ法人にしようかと思っているんだけれど…

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇