税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

歯は大切に 歯医者さんでのトラブル

time 2015/11/14

昨日歯医者さんで、歯を食いしばるせいで口の中に骨が飛び出してきていると指摘を受けました。

口の中が狭くなるのはよくないそうで、唇は閉じても歯は噛み合わせずに少し開けておくのが正しいポジションだそうです。

a0027_002779

私にはどうも歯を食いしばる癖があるようです。

子供のころ、いつもポカンと口を開けていて、「口をぎゅっとしなさい」と注意され続けていました。

そのせいか、口を閉じているときは歯もぎゅっとかみしめています。

最近では、バイクに乗るときも奥歯を強くかみしめているようです。

きついカーブを曲がるとき、倒したバイクを引き起こすとき、急ブレーキ気味のとき、無意識にやってしまいます。

「悔しくて歯ぎしりする」と言いますが、本当に悔しい時は奥歯に力を入れますね。

注意されてから上下の歯を合わせないように気を付けていますが、気が付くとしっかり噛んでいます。

歯医者さんには苦労しました

今はとても良い先生にかかっていますが、ここにたどり着くまで苦労しました。

私がかかった3大「びっくり歯医者さん」

虫歯の治療をしない

奥歯が虫歯でかかった歯医者ですが、歯槽膿漏の検査をしないと治療にかかれないとのこと。

胡散臭さを感じながらも従った結果、会計で検査代と予防グッズの数々の代金で1万円以上請求される。

そこでよせばいいのに、そのあと3回通って、虫歯の治療完了。

よくならなかったので、3か月後に別の歯医者へ行ったところ、最近治療した痕跡はないと言う・・・

麻酔までして、何を削ったのだろう・・・

治療跡がことごとく悪い

今の先生にかかる直接のきっかけになった歯医者。

診察室が何となく埃っぽく不潔な感じ。

通された椅子には、前の人の治療道具が出しっぱなしだった。

指摘したところ、慌てて片づける。

左下の歯が何となく痛かったのだが、右下が虫歯と言う。

治療してもらったが、ひどく乱暴。痛くなかった歯がひどく傷むようになった。

次の診察日は別の歯科医が担当、前回の治療後ひどく傷むようになったと伝えたが、聞き流される。

左下の治療をしてもらったが、前回以上に乱暴。引っかかった器具を頭を押さえつけて無理やり引き抜くなど、手荒だった。

その後、両方ひどく痛みだしてものが食べられなくなり、今の先生に診てもらったところ、右下は治療が不完全、左下は歯が割れているとのこと。

いまだに定期検査のお知らせが来るが、絶対に行かないだろう。

なんだか胡散臭い

歯のクリーニングに行ったところ、麻酔をされる。

おかしいなと思いながらクリーニングをしてもらったところ、「奥歯が磨きにくそうだったので、削っておきました」と言われた。

何の断りもなく、健康な歯を削るなんて・・・

おまけに、診察の間にかかってきた電話に、「これ以上かけてくるなら、逆に営業妨害で訴えるぞ!」と怒鳴り返していた。

絶対なんかトラブルがあったんだ、かかわりを持ちたくないので二度と行っていない。

まとめ

歯が悪いと何を食べても美味しくないし、食べることが苦痛ですらありました。

健康で長生きするためには、歯は本当に大切だとこのごろ切に思います。

よい歯医者さんとの出会いは今年一番の良かったことかもしれません。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

教習所で適性検査を受けました。

バイクの受講生にはその場で検査結果が渡されます。

前回普通二輪をとった時のものと比較したらほぼ同じ結果、なんだか妙に感心してしまいました。