税理士やめたら なにしよう

バイク三昧のセカンドライフを目指して

ツーリングのおとも  

time 2016/03/17

a0027_001046

ガイドブックを愛用しています

北海道に行こう、と思い立ってから、本屋さんのガイドブックのコーナーであれこれ見たりしています。

今年版のガイドブックの発売はもう少し先のようで、購入は最新版が出てからにしようと今日も買わずに帰ってきました。

北海道ツーリングというと、ライダーハウスやキャンプ場泊が王道なのでしょうか。

さすがに大人なので、夜は温泉に入って美味しいものを食べる予定です。

ですから、邪道と言われてもライダーハウスにもキャンプ場にも泊まりません。

ガイドブックはツーリングより、ドライブガイドの方が向いてそうです。

もちろんツーリングマップルは持っていますが、そのほかにドライブガイドブックを愛用しています。

ソロツーリングの時は、ドライブガイドのモデルコースを走ることがよくあります。

ルートを考えるのは意外と難しいからです。

マップルが好きです

ドライブのガイドブックというと、「マップル」と「るるぶ」がメジャーですよね。

本屋さんでどちらにするか中身を吟味して比較検討した結果、いつも「マップル」を買います。

「るるぶ」は何だかごちゃごちゃしていて、宣伝が多い感じがします。

地図も私にはあまり見やすくないです。

「マップル」は地図の会社が作っているだけあって、地図が見やすいです。

ツーリングマップルと基本的には同じなので、すんなり入っていけるのかもしれません。

お店の情報よりどんな道で、どんな景色が見られるのか、写真がたくさんあるといいなと思います。

バイク雑誌の出版社からいいタイミングで北海道ツーリングの本が出ないかな、とひそかに願っているのですが、北海道はあまりにもメジャー過ぎていまさら特集もしないでしょうね。

初心者はごく当たり前なドライブガイドブックで、見どころをもれなく回るとしましょうか。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

今日、花粉症の薬がなくなったので、眼科に行ってきました。

今年は早めの予防が功を奏して、目は大丈夫です。

そのかわりくしゃみ鼻水がちょっと辛いです。

行くなら耳鼻科の方がよかったのでしょうね、ほんとは。

(耳鼻科は痛いから苦手で・・・)