税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

かさこ塾で見つけたこと

time 2016/09/08

IMG_1105[1]

かさこ塾、行ってきました。

参加申し込みをしてから始まる直前まで、楽しみな気持ちと不安な気持ちが行ったり来たりしていました。

「おもしろい人に会える」といわれると、私はいたっておもしろみのない職業だから浮いていまうのではないかとか、税理士はどこに行っても嫌われるから、仲間に入れないのではないかとか、ちょっぴり胃が痛くなる思いでした。

まだまだ始まったばかりではありますが、どうやら居場所を作れそうです。

 

かさこさんのお話しを聞いて、ずっともやもやしていたものの正体が少し見えてきた気がします。

今まで職業を聞かれると「自営業です」と答えていたのは、税理士という仕事にあまりよいイメージを持てなくなっているからだということに気づきました。

自分の棚卸をしていく中で、改めて税理士を目指していたときの気持ちがよみがえりました。

4年間の受験勉強は、毎日が楽しくておもしろくて、あんなに本気で一生懸命になったのは生まれて初めてのことでした。

おまけに初めて自分が好きになれました。

私の「本気で好きなこと」は税理士の仕事だったんだと今更ながらわかったところで、改めて仕事との向き合い方を考えていこうと思います。

見えなくなっていた大切なこと、見つけました。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

それにしても、穏やかで淡々とした語り口で、たくさんの人に影響を与えるかさこさんてすごい人です。

ブログのとがった印象とは正反対の、優しくて気配りの人でした。