税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

グラディウス400とのお別れツーリング 

time 2016/05/06

IMG_0534

5月2日(月)から2泊3日で伊豆高原に行ってきました。

おそらくこれがグラディウス400の乗り納めになるので、心残りのないように走ってきたいです。

お別れツーリング1日目スタート

1日目は、朝7時にガレージを出発です。

いつもは朝ごはんを食べてから出てきますので1時間ぐらい遅いのですが、平日とは言えGW中、早めに家を出ました。

今回は東名ではなく、中央道で行きます。

調布ICから入ります。

…が、さっそくやってしまいました。

夫のハーレーにくっつきすぎていたため、バーが上がらないまま通過してしまいました。

八王子の料金所で精算してもらいましたが、開かなかったら端寄って停まってろと夫には朝から説教されました。

スタートからつまずいた感満載です。

中央道は渋滞もなく快適に走れました。連休の合間の平日ですからこんなものでしょうか。

途中、談合坂SAでおにぎり買って朝食。二人で1.5個ずつ食べました。

中央道からそのまま東富士五湖道路を終点須走まで走ります。

天気はすっきり晴れずに雲が多めでしたが、東富士五湖道路からの富士山は裾野まできれいに見えます。

スタートは失敗しましたが、きれいな富士山を見ることができて気分的にはかなり挽回です。

そのあと、箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインを通って国道1号に出ました。

グラディウスはパワーがないので、峠では50kmくらいでリズムよく走りたいのですが、夫はコーナーが苦手です。

30㎞以下で走られるとちょっと「イーッ」となります。

「先に行かせろ」とばかりに後ろから突っついてみましたが、譲る気配もなく消化不良気味のまま峠を走り続けました。

富士山が見えず残念

伊豆縦貫道から伊豆中央道を経て、長岡北で降りて右折、17号に入ります。

2月に一人で伊豆半島をぐるりと一周した時に、17号の西浦から大瀬崎の間から見た駿河湾越しの富士山が壮大で美しかったので、今回はぜひ夫にも見せたいと思って選んだルートです。

大瀬崎から見た景色

大瀬崎から見た景色

ところが残念、春霞でせっかくの富士山が頭の上の方しか見えません。

また冬の空気が澄んだ季節に来ることにして、戸田まで走りました。

ちょうどお昼の時間なので、道の駅くるら戸田でわさび丼を食べました。

小ぶりの器で、私にはちょうどいい量でした。

くるら戸田はできたばかりのようで、まだきれいです。

日帰り温泉や足湯もあり、ツーリングの途中でちょっと寄るのによさそうな施設でした。

そのまま17号を土肥まで南下して、136号経由で414号に入ります。

せっかくなので、浄蓮の滝でも見ようと休憩がてら寄りました。

コーヒーを飲んだら滝まで下りていくのが面倒になり、上から見るだけで良しとします。

途中、河津七滝ループ橋を通って河津で135号を北上です。

本日の最後、稲取あたりから渋滞しましたが、午後4時過ぎに宿に無事到着、温泉でゆっくり疲れを癒しました。

今日の感想

今日もグラディウスはよく走ってくれました。

特に峠の楽しさは他のバイクではこうはいかないと思います。

手放すのがまた惜しくなりました。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

今日は金曜日なんですね。月曜日と間違えました。休みボケです。

午後歯医者さんに行ってクリーニングしてきました。

5月6月は体のメンテナンスの時期です。そろそろ健康診断にも行ってこようかな。