税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

ストレスがなくなったわけ

time 2017/03/24

とにかくいちいち悩む性格でした。

特に仕事の失敗は後を引くし、一つの失敗で1カ月は悩むことができました。

会計事務所に勤めていたときは、所長のストレス、所員のストレス、お客様のストレスでつぶれそうでした。

独立してからは仕事がなくなったらどうしよう、食べていけなくなったらどうしよう、大きな賠償請求を受けたらどうしよう、実際にはまだ起きていないのに、どうしようどうしようで、心が潰れそうでした。

 

今はなぜかノーストレスです。

何か状況が変わったわけではありません。

変わったのは、心持だけです。

 

ストレスをなくすには、ストレスの原因を取り除くこと、それにつきます。

食えなくなったらどうしようという不安は、ひとまず結婚してなくなりました。

離婚して税理士になって、自分の食い扶持は自分で稼がなくてはという思いが強すぎて、意に沿わない仕事も受けたり、お客様の要求と自分の信念の乖離に悩んだり、仕事をすればするほどストレスを抱えることになっていました。

経済的に安定したことにより、仕事を選んで、お客様を選んで、仕事のストレスは激減しました。

 

胃が痛くなることって、後回しにすることないですか?

対処に悩むから後回しになるのであって、それはすべてストレスの原因になります。

私も以前は「どうしよう」をギリギリまで抱えていましたが、今は一番に片づけます。

そうするとストレスを抱えている時間が最短で済みます。

謝って済むことなら早い謝罪が有効ですし、済むことでなければなおさら一刻も早い対応策を打ち出すことが必要です。

クヨクヨしているうちに、どんどん取り返しのつかないことになるのです。

トラブルの対応に慣れることは、ストレス軽減のためには欠かせません。

 

もう一つストレスを減らす大きな要因は、我慢をしないことです。

思ったことを口に出せなかったり、周りの意見に同調したり、自分の考えを押し殺していると、どうしてもいつも我慢しているような気持になります。

これ、最初の結婚で勉強しました。

今は、結構大きな喧嘩もしますが、お腹にためずになんでも言いあうことで、お互いの理解が進んでいるように思います。

言わないでいると、「いつも自分だけ我慢している」という被害妄想に陥ります。

これがストレスの原因になっているのです。

自分の意見を言った後で、相手の意見も聞く。

これでお互い意思疎通ができれば、ストレスとは無縁になれます。

 

それから、一番大きいのが、自分はダメだという気持ちを捨てること。

悪いことがあるとすぐに、どうせ私なんかとか、やっぱり私はダメなんだとか、すべて「ダメな自分」に結びつけることをやめました。

人は変われるんです。昔はどうだったか知りませんが、今がんばっているならすでにダメではないのです。

ずうずうしく強くなりましょう。

生れつきダメな人なんていないのですから、「自分がダメ人間」というのは思い込みです。

誰かにそんなこと言われてって、へっちゃらですよ。

ダメじゃないと自分で思えばダメじゃないのですから。

いつも自分らしくいられること、ストレスがないとこんなに穏やかな気持ちになれるのです。

人の言うことなんて、気にしちゃだめですよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇