税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

起業に根性論はいらないと思う

time 2017/07/03

 

私が独立前後のころ、いろんなセミナーや勉強会、交流会に参加しました。

お客さまのいない状態からどうやって軌道に乗せたらいいのかわからず、手当たり次第に参考になりそうなセミナーを受講していました。

その中で知り合った起業を支援する方からの一言に、強烈に違和感を覚えたのでした。

それは、起業に大切なのは「滅私」と「死ぬ気でやる覚悟」というものです。

その方の経験から、この2つがなければ絶対成功しないというその方なりの理論や信念が確立されているのでしょうが、どうしてもなじむことができませんでした。

そうして、「起業セミナー」というのは、講師の思いや経験を一方的に語るもので、「精神論」や「根性論」は聞くに値しないなと気がついて、セミナー通いをやめたのでした。

 

「滅私」って、私利私欲を捨て去ることですよね。

そもそも起業って、「お金持ちになりたい」とか「好きなことで食べていきたい」とか「雇われたくない、わがままに生きていきたい」などのように、自分の欲求を満たすためにするものじゃないのでしょうか。

「お客さま第一」というのならまだわかりますが、「滅私」って…

 

「死ぬ気でやる覚悟」というのも、多分例えでしょうが、悲壮感を抱えて新しいことを始めたい人っているんでしょうかね。

それに、退路を断つ必要もないですし、うまくいかなかったら新しいことを始めたっていいんだし、就職したっていいんです。

「これをやろう」と意気込んで起業して、1年後には全く違うことをやっているのにとても楽しそうな人も知っています。

努力しないで成功したいなんて少々虫がよすぎるとは思いますが、目標のための努力ややりたいことを究めるための努力は、つらいなんて思わないのではないでしょうか。

つらい起業って、きっと昔のいわゆる「脱サラ」してラーメン店のフランチャイズ加盟店になって、ノルマを達成できずに重いロイヤリティーの負担に心身ともに疲弊する、のような図式じゃないんでしょうかね。

これだと確かに「死ぬ気でやる覚悟」が必要かもしれませんが。

 

起業も十人十色。

先輩の話を聞くのもいいですが、それがすべてではありません。

起業塾もしかり。

参考になることもあるでしょうが、参考にしてはいけないこともあります。

自分の目で見て耳で聞いて、自分の頭で判断することです。

人の話に一喜一憂したり、傷ついたり落ち込んだりしていては、心がすぐにくたびれちゃいますよ。

起業には物事を自分の都合のいいように解釈できる図々しさも必要です。

害をなす人から自分の心を守れるくらいには強くなりたいですね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そろそろ法人にしようかと思っているんだけれど…

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇