税理士やめたら なにしよう

バイク三昧のセカンドライフを目指して

自分のやっていること、やりたいことを前面に出しましょう。

time 2017/04/03

週末、税理士を探しているという個人事業主の方とお会いしてきました。

何人かの税理士と会って、その中から決めるそうです。

私が「個人事業主のための確定申告税理士」と大きく書かれた名刺を渡すと、「いきなり直球来た」と笑ってくださいました。

肩書きって、一目見て何をする人かわかることが大切ですよね。

 

私の仕事の細かい説明も必要なく、「個人事業主のミカタです」というところからすぐに本題に入れましたし、相手の方も安心していろいろなことをお話しくださいました。

肩書きとか屋号がわかりやすいと、相手も自分の探している人かどうか、それを見ただけでわかります。

難しい屋号をつけても、実際に会って話す機会があれば、そこで口頭で説明できますが、肩書きや屋号の書かれたリストしかない場合は、選ばれる可能性は低くなりますよね。

「まず話を聞いてみよう」と興味を持ってもらうためにも、肩書きや屋号はとても大切です。

わかりやすいというのは、万人受けするということではありません。

自分の価値やサービスを届けたい人にダイレクトに届くものであればよいのです。

 

選んでいただけるかはわかりませんが、面談であるということも忘れて、楽しくおしゃべりができました。

これから好きなことを仕事にしようと考えている方で、ベースの仕事を徐々に減らして、好きなことの収入を徐々に増やしていきたいと考え中とのこと、好きなことを上手く仕事にできるといいな、お手伝いさせていただけるとうれしいな、と思いました。

ベースはきちんと確保するという堅実な方でしたので、つい

「おもしろいことは全部やった方がいいですよ、その方が楽しいじゃないですか」

などと、税理士らしからぬことを言ってしまったりしましたが、私自身以前より難しく考えないで気楽に行こう、とお客さまと一緒に仕事を楽しんでやれるようになりました。

 

自分のやりたいことをわかりやすい形で表に出すと、それに対する反応は必ずあります。

何をやっているのかわからなければ、興味を引くこともできません。

こんなことをやっています、こんなことが好きですと、大きな声で宣言してみてください。

言い続ければ誰かのところに届くはずですよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇