バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

全国対応、個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

高速道路でのバイクの運転マナーの悪さ、何とかしてください。

time 2017/09/11

雨の心配のない週末は久しぶりかもしれません。

この週末、新潟までバイクで行ってきました。

最近では木とか金に行っていたため、土曜日の混んだ高速道路を走るのは久しぶりです。

渋滞を避けたくて早めにスタートしたのですが、さすがに車もバイクも多い。

関越もやっぱり鶴ヶ島近辺で渋滞にあいました。

で、感じたのが、バイクの運転マナーの悪さです。

渋滞しているとはいえ、40㎞で走っている車の間を、すごいスピードでたくさんのバイクがすり抜けていく。

車が車線変更することだってあるでしょうに、本当に見ていて危ないです。

 

私のすぐ前で、上手じゃない女性ライダーが、すり抜けられず車と並走始めました。

すると、後ろから次々バイクが人の前に流れ込んで、あっという間に十数台のバイク溜まりができました。

車線なんかまったく無視で、わぁっと広がって並走する感じです。

こっちはちゃんと自分の車線を走っているのに、勝手に並走なんて勘弁してほしいです。

いやだったので、彼らと少し距離を開けて走っていたのですが、あんなに密集してちょっとのミスで大事故になりそうで怖かったです。

下手くそライダーに並走されている車だって、相当いやだったはずです。

 

バイクがらみの事故はよくニュースで見ますが、事故ったら死亡事故につながる危険が高いとちゃんと認識するべきです。

少なくとも、無謀なすり抜け、周りに迷惑ですからやめてほしいです。

「バイクは危険な運転をする」ってみんなに刷り込まれているから、ちょっと迷惑しています。

以前高速道路で確認不足で車線変更してきた車にぶつけられた時も、やって来た警察官に「渋滞中だからすり抜けしてたに違いない」と、100%被害者にもかかわらず、さんざん説教されました。

こちらの言い分にも耳を貸してもくれませんでした。

保険会社も同じ扱いで、7対3の過失認定されてはらわたが煮えくり返る思いでした。

 

ただ、原則すり抜けはしない私でも、何人かで走るとどうしてもついていかざるを得ないときがあるんですよね。

だから私はマスツーリングが好きじゃないのかもしれません。

交差点での事故も、「こっちが優先」じゃなく、何かあっても回避できるような運転をすべきです。

無理せず安全に乗れば、便利で楽しい乗り物なんですけどね。

車もそうでしょうが、乗る人次第ですかね。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そろそろ法人にしようかと思っているんだけれど…

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇