税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

房総一泊ツーリング  トラブルの予感

time 2016/03/14

a0001_003543

この土日で房総一泊ツーリングしてきました。

エンジンがかからない

今度こそ写真をたくさん撮って、ツーリングレポートらしいものを書きたいと思っていたのですが、またもや一枚も写真を撮れませんでした。

御宿に一泊して、一日目はアクアラインで袖ヶ浦まで行って、海沿いを南下、野島崎灯台あたりで昼食、のんびり海沿いを北上して宿へは午後3時から4時くらいに到着の予定でした。

朝8時前にガレージを出発、のつもりでしたが、主人のハーレーのエンジンがかかりません。

先週バッテリーを充電した時にちょっとしたアクシデントがあったからそれが原因かも、と言います。

宿は予約してあるので、最悪外房線だな、と覚悟して一旦家に帰りました。

(ガレージと自宅は自転車で15分の距離です)

車検してもらってるハーレーのお店は10時開店なので、開店を待って電話で状況説明です。

すぐ見てくれるとのことなので、レッカー呼んで運んでもらいました。

原因はバッテリーが寿命だったことでした。

「そういえばこの間の車検でそろそろ寿命と言われたなあ」って・・・

道を間違えた

気を取り直して昼くらいに出発しましたが、何を間違ったのか、先導するハーレーが東関東自動車道に入ってしまいました。

結局、時間も時間だし、凍えるほどの寒さだったので、九十九里まで出て海沿いを南下、どこにも寄らずに宿まで直行しました。

何となく雨もぽつぽつして、本当に苦行のようなツーリングでした。

万全の冬装備にもかかわらず、本当に寒かったです。

冬のツーリングと言えば伊豆か房総あたりが相場と決まっているのに、3月のこの時期に、この寒さは想定外でした。

写真を撮るどころではありませんでした。

夜は温かいお風呂に入って、散々ビールを飲んで、早々に寝ました。

二日目も今にも雨が降りそうな空でしたので、養老渓谷経由で木更津東から乗って、途中海ほたるで昼食をとってまっすぐ帰りました。

これほどどこも何も見ないツーリングは初めてです。

ただ凍えに行っただけの、ある意味思い出深いツーリングになりました。

二人で行った前回のツーリングは、私のダイヤがパンクして、宿へ直行となりましたし、どうやらトラブル続きです。

ただ、怖い思いや危ない目には遭わないところを見ると、二人とも運がいいようです。

次回はGWに伊豆高原2泊の予定です。

今度こそツーレポちゃんと書けますように。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

寒さは今日まで、とのことですが、本当に寒いです。

房総の菜の花畑、見たかったなあ。