税理士やめたら なにしよう

バイク三昧のセカンドライフを目指して

電車が止まっても目的地にたどり着きたい ルートをいくつか確保する

time 2016/01/18

a1150_000454

何としても八王子に行きたい

今朝は雪で大変な思いをした方も多かったことでしょう。

私の利用する京王線も大幅に運行本数を減らしたとかで、千歳烏山駅の大変な様子をTVで見て、少々あわてました。

今日は朝一番で相続税の申告書を八王子税務署まで提出に行く予定でした。

今日が申告期限のため、なんとしても行かなければなりません。

郵送という手もあるのですが、やはりというか、どうしても相続税に限っては窓口で受付印をもらい、お客様に「提出しました」の報告をその場で入れたいのです。

それに、あまり郵送を信用していません。

以前勤めていた事務所で、郵送した申告書について税務署と事務所が裁判になっていたことがあったり、私自身もクレジットカードが郵送中に紛失したとかで、トラブルになったことがあったからです。

申告期限までに控えが返送されるタイミングなら使ってもよいのですが、今日が期限のものを郵送する勇気はとてもありません。

他の税目はほぼ100%電子申告なので、このような取り越し苦労は要らなくなったことはありがたいです。

緊急事態に備えていくつかのルートを確保する

目的地に辿り着くためのルートをいくつか確保する必要があります。

車で行ければ問題ないのでしょうが、わが家には車がありません。

おまけに私はペーパードライバーなのです。

晴れた日ならバイクで楽々ですが、雪の日はアウトです。

大型二輪の教習が終了したので、今度はペーパードライバー教習でも受けた方がよいかもしれません。

調布駅は京王線しかないため、これが止まってしまうと身動きが取れないのです。

幸いバス便は結構充実しているので、どこかの駅には行けそうです。

ただ、時間に制約がある場合は難しいでしょう。

23区内にいた時は、どの電車が止まっても、なんとか約束時間までに目的地まで辿り着けたのですが、多摩地域はさすがに厳しいです。

最近はスマホで簡単にルート検索できますが、バス便を使うとなるとやはり日ごろからいろいろなケースを想定しておかないと対処できないとつくづく感じました。

 

☆★☆★編集後記☆★☆★

申告書を提出後、他の用事も済ませてきました。

時間が空いたため献血をしようとしたところ、断られてしまいました。 そこは体重が50㎏以上ないと採ってくれないそうです。

通常は40㎏以上だそうで、こんなこともあるんだなあと少々残念です。