バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

全国対応、個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

バイクに乗る女性はモテるのか?

time 2017/08/09

そんな投稿を見かけたので考えてみたのですが、

「想いをカタチに」がモットーの、うさくま堂デザインの竹村由佳さんのこの記事

39歳彼氏なしOLから40歳で専業主婦の妊婦になる方法

うーん、私は乗り始めた年が年なので、モテたかどうか実感はないけれど、若い女性ならおそらくモテます。

免許を取ったのが40代バツイチでしたが、どこに行ってもとにかくよく話しかけられます。

これを「チャンス」ととらえるなら、出会いはバイクに乗らない人よりはるかにあるのは間違いありません。

おまけに趣味が同じです。

恋愛・結婚へのハードルは一気に下がるでしょう。

 

初心者のころはとにかくよく転びましたが、転んだ瞬間に何人かが駆けつけてくれ、あっという間に起こしてもらえます。

自分でバイクを起こしたことはありがたいことに一度もありませんので、バイクを自分で起こせないと心配している女性ライダーは心配ご無用です(ほんとか?)

一見非力そうに見えることが幸いしたのかもしれませんが、世の男性は思ったより親切です。

仕事でも、バイクに乗ると話すと、珍しがられたりすぐに打ち解けたり、印象にも残るようで、後日連絡をいただくなんてこともありました。

一度だけ、「バイク乗りは死亡率が高いから怖くて仕事は頼めない」と言われたことがありましたが、それ以外は「バイクに乗る女性税理士」で得した方が多いです。

 

女性一人で走っていると、いろんな人に話しかけられます。

若い人から年配の方まで、中には、昔バイクに乗りたくて仕方がなかったというおばあちゃまが「触ってみてもいい?」とハンドルを握って、すごくうれしそうにされていたこともありました。

ガソリンスタンドで、スタンドの方に近くの絶景ポイントを教わった上に飴をいただいて、「疲れたときには甘いものがいいよ。これをなめながらスタンドのオヤジを思い出してよね」と見送っていただいたり。

こういう出会いが楽しかったりするのです。

夫は、40年近くバイクに乗っているのに、話しかけられたことはないそうです。

私と一緒に走っていると、いろんな人から話しかけられて驚いています。

「ご夫婦でツーリングなんて羨ましい」と言われるたびにうれしそうにしています。

以前は友達とツーリングに行ってばかりで、私との約束は反故にされることが多かったのですが、最近では二人で走るほうが楽しいらしく、自分からあれこれツーリングのコースの提案を持ってきます。

2人でどこに行こうか相談するのも楽しいです。

 

バイクに乗ろうか迷っている独身女性の皆さん、出会いの機会が想像以上に増えますよ。

そして、結婚してからもおんなじ趣味を持っていると楽しいですよ。

ぜひぜひ免許取ってバイク生活満喫してください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そろそろ法人にしようかと思っているんだけれど…

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇