税理士やめたら なにしよう

愛車のZ900RSとバイク三昧のセカンドライフを目指して

いつまでも事業計画をいじくっている人に。うまくいかない原因は、そこじゃないのかも。

time 2017/07/10

起業セミナーを受けたことのある人なら、「事業コンセプト」とか「ドメイン」「ビジョン」をしっかり作りこめ、とかなんとか言われて、一生懸命考えたことがあるでしょう。

最初にしっかり考えると、起業に対する意識や心構えもしっかりするので、悪くはないでしょう。

ただ、それにとらわれすぎていると、かえって堂々巡りになって先に進めません。

起業してからもこればかりやってる人は、一度全部捨ててしまいましょうよ。

 

まだこれをやっているということは、事業がうまくいっていないんですよね。

でも、事業がうまくいかない原因は、コンセプトでもビジョンでもないことが多いのです。

考えすぎだからです。

考えすぎて不安になって迷走したり、考えすぎてできない理由を探したり、そういうマイナス思考が邪魔をして、目の前のやるべきことを見えなくしていることがほとんどです。

 

しょっちゅう肩書きを変えたり、事業計画を練り直したり、方向性を変えたりしている人を見ると、迷走してるな、と感じます。

事業をしていく中で自然と肩書きが増えたり、方向性が変わっていくような、自然な流れで変化していく人は、うまく回っていると言えますが、何の関連性もなかったり「どうしてこれを?」のような唐突に感じることを始めたりというのは、やはり頭でっかちになっているのでしょう。

いくつも肩書きを持たないとダメという人もいますが、一つのことにじっくり取り組んで事業を育てることで得られる信頼感というのもあります。

考えるべきは、小手先の戦略ではなくて、もっと根本だと思うのです。

迷走している人は、一度すべての経営戦略や事業計画なんか捨てて、考えるのをやめてしまいましょう。

すべて空っぽにした状態から、改めて自分がどうしたいのか考えるとよいのではないでしょうか。

本当に起業する必要があったのか、趣味じゃだめだったのか。

自分がどうしたいのか、どうなりたいのか。

自分にとって大切なことはなんなのか。

 

それだけ考えれば、おのずと方向性もやるべきことも見えてきませんか?

誰にどう売り込むかとか、どう見せるかとか、肩書きをどうするかは、これが定まってからのことでしょう。

最初のところで躓いている人が多いから、迷走したままテクニックに走るんです。

失礼な言い方かもしれませんが、こういう人がコンサルのいいカモになってしまうのです。

本当に起業が必要だったのか。

考えすぎをやめたら、まずはそこから考えてみましょうよ。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

個別相談は、全国どこへでもうかがいます。(交通費は要相談)

☆★☆★☆★☆★☆★☆

自分で確定申告したいけどちょっと不安。

開業したけど何をしたらいいかわからない。

そろそろ法人にしようかと思っているんだけれど…

そんな方は必要なときだけ頼める個別コンサルティングをご利用ください。

事業の内容や状況に合わせてアドバイスいたします。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告専門税理士です。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

詳しくはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇