バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

北海道ツーリング2018 7日目 9.1

time 2018/12/20

青い支笏湖

 

今日は見どころ沢山なので、早めに出発、とは言っても9時ですが。

青い川

朝食後、ホテルの周りを散策。

ホテルの裏手には青い川が流れていて、これがまた幻想的です。

小雨が降っていましたが、宿泊している人たちでにぎわっていました。

写真ではあまり青く見えませんね

 

パッチワークの丘

天気が心配でしたが、ホテルを出発する頃には雨も上がり、雲の切れ間から青空ものぞいていました。

富良野は観光客でごった返しそうなので、観光バスが着く前にぐるっと周って、混むころには退散する予定です。

富良野到着は10時ころ、まだそれほど車も人もいないようです。

パッチワークの丘、何度来てもきれいです。

小麦の収穫前ならもっときれいだったのでしょうが、それでも十分満足です。

ずーと見ていてもいいなと思うほど、うっとりするような景色でした。

セブンスターの木のあたりは、そろそろ車が増えてきたので、次の目的地の支笏湖を目指します。

 

支笏湖にうっとり

高速道路を使えば早いのですが、せっかくだから下道を行こうと国道12号をひたすら走ります。

しばらくはきれいな景色ともお別れです。

ちょうどお昼頃に道の駅ハウスヤルビ奈井江に到着、お昼休憩にしました。

それほどお腹が空いていなかったので、おにぎりとお茶で簡単に済ませます。

途中どこにも寄らずに最短距離で支笏湖へ。

緑の中を走る道道16号支笏湖公園線は、道幅は狭いですが気持ちのよい道路です。

途中、後ろからすごい勢いで飛ばしてきた高齢者(失礼)運転の真っ赤なオープンカーに先を譲り、自分たちのペースで楽しんで走ります。

…と、突然渋滞。

どうやら亀のように遅い車がいるようです。先頭は見えませんが、かなりの台数がつっかえています。

追い越しできない道路のため、ついていくしかありません。

イライラも絶好調に達したころ、支笏湖が見えてきました。

なんて青い!真っ青です。

今まで見た中で、一番きれいです。

はるか彼方に見えた先頭車は、相変わらず信じられないほど遅いのですが、支笏湖のきれいな景色が見えるのが救いです。

湖沿いの道は、渋滞さえなければ最高に気持ちよく走れたでしょう。

 

きのこ王国発見

支笏湖ともさよならして、国道276号線をしばらく走ったところで、何やら商業施設発見。

休憩をとることにしました。

車もバイクもたくさん停まっているそこは、「きのこ王国」。

物産販売所や食堂などがありますが、道の駅ではないようです。

もう午後3時過ぎ、今から食べると夕飯に差し支えるのであきらめましたが、きのこ汁やきのこの天ぷら、きのこ好きにはたまらないメニューが並んでいました。

ちょっと食べたかったなあ。

 

オロフレ峠の絶景

今日の宿は洞爺湖畔。

結構いい時間になっていましたが、せっかく来たのだからと欲張って、オロフレ峠経由登別地獄谷まで行くことにしました。

さすがに峠、くねくねとかなり登っていくと、展望台に到着です。

途中の景色も迫力でしたが、展望台からの眺めは圧巻です。

北海道に来たら、やっぱりこういう自然の壮大さを堪能しなくちゃ、と夫と二人、来てよかったねとしばし景色に見とれました。

 

迫力の地獄谷

だんだん日が傾いてきて、正直地獄谷には行けない時間だったのですが、「来た道を戻るのはつまらない、大丈夫だ」という夫の言葉に乗っかって、登別地獄谷まで急ぎました。

駐車場にバイクを置いて、地獄谷まで歩きます。

あまり期待していなかったのですが、ごめんなさい、来てよかったです。

赤茶色の土と白い煙が立ち上る様子はまさに地獄、時間がないからちょっと見て帰ろうと言っていたのにもかかわらず、遊歩道をぐるりと歩いて周り、最果て感に浸りました。

 

一路洞爺湖へ

さあ、いよいよチェックインに間に合わなくなりました。

駐車場を出る前に、宿に電話を入れて遅れることを伝えました。

夕飯は18時から20時なので、19時までに到着しないと食べられないようです。

今はもう17時半をだいぶ過ぎています。

高速道路を使うしかありません。

一番近い登別東から伊達まで、道央自動車道で行くことにしました。

北海道の人は飛ばします。いったい何キロで走っているのか、ものすごいスピードでビュンビュン追い抜かれます。

もう日が落ちてきて、あたりが暗くなってきました。

室蘭のあたりでしょうか、街の明かりがキラキラして、夜景がとてもきれいです。

普段は夜は危ないのでほとんど走らないのですが、北海道の高速道路で見た夜景は、思いのほかきれいで、高速道路を使ってかえってよかったなと思いました。

夫も同じ思いだったようです。

 

高速を下りる頃はもう真っ暗ですが、迷っている時間はありません。

暗くてよくわからない道ですが、とにかく洞爺湖を目指して走ります。

夫のナビは、抜け道と言っては変な道を教えてくれるので、本当にこの道で正しいのか、半分疑いながら、でもほかに頼るものもないので、仕方なく従います。

やがて洞爺湖畔までたどり着き、めでたく宿も見つかりました。

チェックインは何とか19時ギリギリに間に合って、夕飯にありつくこともできました。

 

今日の宿は洞爺湖畔のホテル中の島。

洗濯機と大きな乾燥機が2台あり、バイクの宿泊者は私たちだけのようでしたので、乾燥機も2時間回すことができ、洗濯物がしっかり乾きました。

ほんと、助かりました。

 

今日の走行距離は383.3㎞、総走行距離は1766.5㎞です。

初日に次いで2番目によく走った上に、観光も盛りだくさん、忙しくて充実した1日でした。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

寒くて眠れなかったので、布団乾燥機を買いました。

新潟から持ってこようか悩んだのですが、新潟の方が寒いと置いてきたので、ずっと我慢していました。

ですが、おとといの夜とうとう我慢の限界を超えました。

昨夜はぬくぬくの布団で、久しぶりに熟睡できました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇