バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

自分の棚卸したかったら誰かに話してみたら?

time 2018/11/12

よく「自分の棚卸」という言葉を聞きますが、やってみたことありますか?

いろんなやり方があるようですが、得意や不得意、好きや嫌いなんかをたくさん紙に書き出して、自分の気づいていない自分や自分が見たくない自分と向き合うためにやるのだそうです。

私もいろんな本を読んで何度かやろうとしたことありますが、途中でめんどくさくなったり、時間が無駄な気がしたりして、そこから見えてくる新しい自分と出会えたことはありません。

 

否定するわけじゃないのですが、私なら人と会ってたくさん話をするけどな、と思うのです。

自分のことを話せる友人に、今の自分、これまでやって来たこと、これからやりたいことをたくさん話しているうちに、どんどんやりたいことが明確になって、新しい考えが次々に浮かんで形になってきます。

先日も友人とお互いに自分のことを話しているうちに、次々にやりたいことが浮かんできて、お互い一緒に何かやったら楽しいんじゃないか、お互いのやりたいことを応援したいという思いになりました。

これって、自分の棚卸じゃないのかもしれませんが、わざわざ一人で白い紙に向かって考え込むより前向きで楽しい気がしませんか?

 

これからどう生きればいいのか突き詰めて考える人は、多分まじめな人なんでしょう。

いろんな人のいろんな情報に惑わされて、余計分からなくなっているんだと思います。

人に話すって、自分の考えをまとめたり、思いがけない自分を引き出してもらったりするのに効果的ですよ。

私はかなりの有言実行なので、誰かに話すことでやらなければいけない状況に追い込んで、後戻りできなくしています。

私が人に話すのは、相談するためではなく自分の考えや行動をまとめたり宣言するためです。

決意の再確認かも知れません。

 

人に話すということで一つ問題があるとすれば、話す相手は選ばなければいけないということです。

上手に話を引き出してくれて、お互いがどんどん前向きになれるような友人がいればいいのですが、否定したり後ろ向きな考えに引きずり込むような人だと、話さなければよかったとなりますね。

そういうときこそコンサルタントやカウンセラーのような専門家を利用すればいいんだと思います。

友人もいないし、そういうことにお金を遣いたくないときは?

そしたら紙に向かって自分でがんばるしかないですね。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この週末はバイクで新潟に行っていました。

帰ってくる途中赤城高原のSAで、私の隣にZ900RSの火の玉カラーの、全く同じバイクが並んで停めてありました。

そういえばグラディウス乗ってた時に、たまたまSAで同じグラディウスが停められてるのを見て、わざわざ隣に並べたことがありました。

おんなじバイクって、なんだか親近感が沸きますね。

持ち主の人と話してみたかったな。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

個人事業主の確定申告にお悩みの方はご相談ください。

領収書丸投げのおまかせパックで確定申告も楽々です。

全国対応いたします。

詳しくはこちら

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

山口会計事務所のホームページはこちらです。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

◆◇◆◇お問い合わせ◆◇◆◇