バイク大好き個人事業主のための確定申告税理士・山口晶子のブログ

個人事業主のみなさま、確定申告はお任せください

どんな格好をしようと勝手でしょ、と思っている人へ。

time 2018/01/29

 

絶対損します。

ラフすぎたり、露出が高かったり、不潔な感じがしたり、貧乏くさかったり。

見た目は大事ですよね。

なんだか貧乏くさい人にお金の話はする気がしないでしょうし、逆にお金がかかっていそうな身なりの人は、なんとなく胡散臭いですし。

その人のことをよく知っている場合は、さほど気にならないのかもしれませんが、初対面だったり、情報が少ない場合は、間違いなく見た目でその人を判断します。

第一印象でその後のお付き合いが左右されるなんて、もったいないでしょう。

 

職業にふさわしい身なりって、あると思います。

確かに、どんな格好をしようと自由ですし、特に雇われない働き方をしている人は、制約がないでしょう。

それでも目上の人と会うときに、Tシャツ・短パン・ビーサンじゃ、ちょっとなあです。(若い経営者ですが、実際ありました。同席者に注意されていましたが)

こういうこと言うのは古いんですかね。

 

清潔感とかその場に合った服装とか、やっぱりあると思うのです。

悪目立ちするような格好だと、「常識のない人」とか「失礼な人」のような、良くないレッテルを貼られてしまうこと、多いですよ。

いくら仕事ができても、いくら真剣に取り組んでいても、正当な評価を得られないことがあるなんて、なんとももったいない。

変に尖って自らよくない印象を持たれるように振る舞うのは、損することはあっても得することなんてないのですから、ちょっと身なりに気を付けてみませんか?

いろいろ考えているのに、遊び気分のバカ呼ばわりされた若い経営者さんがちょっと残念だったのを思い出したもので。

 

そういう私もしばらく美容院に行っていなかったため、ちょっとボサボサで、だらしない感じです。

次にお客さまを訪ねるときまでには、ちゃんときれいにしないといけません。

「構わないオバサン」と言われないように、不快感を与えない程度にオシャレするよう心がけます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スノーダンプ、買ってもらいました!

今日は静かに雪が降っています。

明日の朝は雪かきが必要そうです。

初スノーダンプ、ちょっとわくわくします。